私事ですが、鍵に関してこんなことが起こりました。

ある日、わたしは仕事が休みだったため朝から家でのんびりと過ごしていました。
すると同僚から電話がかかってきました。休みの日なのになんだろうと思うと「俺のロッカーの鍵を知らないか」ということでした。
同僚のロッカーはわたしのロッカーの隣にあります。そしてその同僚はいつもロッカーのカギをかけたあと、そのままロッカーの上において帰るのです。

そのカギがどうやらどこかへ行ってしまったようでした。わたしはもちろん知らないのでその通りに答えてその日はその後何事も無く過ごしました。

次の日、会社にでかけて作業着に着替えると、ポケットからカギが出てきました。まさか、と思って同僚のロッカーに挿して見ると見事に開いてしまいました。どうやら無意識のうちになぜか同僚のカギをポケットに入れてしまったようです。

そのことをすぐに同僚に伝えました。
同僚はあの後結局東京の鍵屋を呼んでロッカーを開けてもらい、合鍵を作ってもらったそうです。
申し訳なさのために自分が鍵屋の代金を負担すると申し出ました。
しかし、同僚も自分が鍵をロッカーの上においていたのだから、と笑ってゆるしてくれました。

ちょっとしたトラブルでしたが、平和に解決してよかったなと思います。